東京主婦 ラビ子Log

骨格ウェーブに憧れるストレート、フレッシュさはないけどPCスプリングのアラフォー|骨格ストの着こなし研究|コスメやネイル|趣味の旅や美味しいもの|などを綴っています。

別荘のようなステイが叶う【ホテル軽井沢クロス】でいつもと違う軽井沢旅を

前回に続き、軽井沢について綴っていきます。今回は 新しくオープンしたホテル軽井沢クロスに宿泊してきたので そのレポートを。

  • オシャレで映えるホテルが好きだ。
  • ホテルに“泊まる” だけでなく、“過ごす”のも楽しみたい。
  • 食べ物にもショッピングにも、アクセスの良さはマスト。

という方に、とても推せるホテルです\♡︎/

その他の軽井沢 オススメホテル

▶︎【軽井沢】大人のミーハー心が満たされる♡TWIN-LINE HOTELを推す理由 - 東京主婦 ラビ子Log

 

 

旧軽銀座が目の前!の好立地

f:id:ch1e121:20210619234508j:plain

旧軽銀座と 聖パウロ教会やショー礼拝堂などの4つの教会をつなぐ道に建っているショッピング施設『チャーチストリート』

その2階のエリア、以前は食べ物屋さんが並んでいたのですが、モンテクッチーナ(イタリアレストラン)を残して全てクローズし新しくリノベーション。ステキなホテルに生まれ変わりました!観光客名所のど真ん中なので、食べ歩きもショッピングも楽しめる好立地。アウトレットへは徒歩30分ほどです。

 

駐車場は?

ホテル滞在中は、チャーチストリート専用駐車場が無料で利用できます。

 

オシャレなフロントラウンジ

f:id:ch1e121:20210619235746j:plain

フロントのある建物には たくさんのソファが置いてあって、くつろげるパブリックスペースになっています。オシャレですよね〜!wifiも完備&フリーのコーヒーマシン(YUSHICAFE 天保堂珈琲のオリジナルブレンド。▶︎TENPODO 天保堂)などもあるので、ついつい長居してしまいそうな居心地の良さです。

f:id:ch1e121:20210619235814j:plain

f:id:ch1e121:20210620001712j:plain

バーも併設されており、日が落ちるとここでお酒と音楽が楽しむことができます。なかなか立派なワインセラーもありましたよ。窓から見えるのは、豊かな緑と聖パウロカトリック教会。写真は日中なので爽やかですが、夜は大人の雰囲気に変わります。

 

滞在をより楽しむことができる 屋外テラス

屋根のないアウトモール型の商業施設をリノベーションして生まれたクロスホテル。広くスペースをさいた屋外テラスは開放感があり植栽も美しく、このホテルの魅力の1つです。

f:id:ch1e121:20210620131625j:plain

f:id:ch1e121:20210620131637j:plain

参照:HOTEL KARUIZAWA CROSS

屋外シートでのんびと過ごすことはもちろん、手ぶらBBQができたり、星空の下でナイトシアターが楽しめたりと魅力的なオプションもあるんですよ。近くに美味しいお店がたくさんあるので、テイクアウトしてプライベートテラスで食べたりも良いですよね♫

観光やショッピングだけじゃない、“軽井沢の時間を楽しむ・体験する”ができるホテルなんですね。

 

ひと部屋ごとに個性のある客室

前述したとおり、客室はもともと飲食店などの商業施設だった部分をリノベーションしてできています。なので 1部屋1部屋それぞれに異なった個性があるのがこのホテルの面白いところ。

ワーケーションや一人旅にピッタリなコンパクトな部屋から、秘密基地のようなバンクベッドのある大人数でもOKな部屋まで、目的に合わせて使えると思います。ホテルの公式HPに部屋の詳細が写真付きで載っているので、宿泊の予約前にはチェックしてみて下さい。どの部屋もステキなので!あ、そうそう、部屋によっては寝室が通路側に面している間取りだったりもするので、気になる方は調べてから予約することをオススメします。

 

宿泊したお部屋レポ!

今回はわたしが宿泊した『E1』ご紹介します。カテゴリは“DELUXE”、洋室タイプのお部屋です。

f:id:ch1e121:20210617143202j:plain

f:id:ch1e121:20210617143220j:plain

f:id:ch1e121:20210617143237j:plain

たっぷりと日差しが差し込む大きな窓が印象的。木をふんだんに使ったスタイリッシュな室内は開放感もあり、とてもリラックスできました。そうそう 全室に床暖房がはいっているそうです。軽井沢、冬はすごい寒さですからねえ。寒い時期に使っても快適に過ごせそうです👍

f:id:ch1e121:20210620130859j:plain

(写真左)部屋の中にはコンパクトやデスクも。全室にあるそうです。(写真右)ミネラルウォーターのみでミニバーはないし 近くにコンビニもないので、夜になると食べ物やドリンクの調達が難しいです。欲しい場合は昼間のうちに買っておいたほうが◎。また、食事をテイクアウトしてお部屋やテラスで食べようと思っているなら、お皿やフォークなんかも持っていったら良いかもしれません。

 

f:id:ch1e121:20210620132708j:plain

E1はスクエアビューということで、部屋の外にでると専用のソファがあり、チャーチストリートの大広場をみながら過ごせるようになっています。上から見るとこんな感じの眺め。夜になるとライトアップされてキレイでした♡

広々としたバスルーム

f:id:ch1e121:20210619130148j:plain

f:id:ch1e121:20210619130200j:plain

足を伸ばして入れるバスタブが嬉しい!入浴剤を持っていったら良かったな。タオルにはクロスホテルのマークが入っていてカワイイ。バスルタブは全室についているわけではないので、必要な場合や要確認です。

アメニティやルームウェアは?

f:id:ch1e121:20210619123758j:plain

(写真 左)歯ブラシやカミソリ・ヘアブラシ等々、必要なものは一通り揃っています。ハンドソープ・シャンプー・コンディショナー・ボディソープはクロスホテルのオリジナルプロダクトがおいてあります。スキンケア系に関してはナシ。必要な場合は持参しましょう

(写真 右)部屋着はシャツワンピみたいなものが用意されていました。これは無料のもので、フロントで有料のナイトウェアも借りられるそうです。

 

“楽しむ・過ごす”が叶うホテルで、いつもと違う軽井沢の旅を!

ホテル自体が新しいということもありますが、とてもキレイで清潔。他にはない開放感も魅力的です。また従業員の方たちのホスピタリティが高くとてもフレンドリー。その点でも良いなホテルだったな〜( › ·̮ ‹ )

軽井沢へ旅行するさいは、チェックしてみて下さいね。

 

それでは、また\♡︎/


ホテル情報

施設名

HOTEL KARUIZAWA CROSS

(ホテル軽井沢クロス)

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢601-1
電話番号 0267-41-6108
定休日 なし
URL https://karuizawa-cross.com