東京主婦 ラビ子Log

30代主婦。美容・ファッション・旅行などなど気ままに記録していこうと思います。

【2020夏 沖縄 #3】オンザビーチのホテル“ハイアットリージェンシー瀬良垣 ” ②

f:id:ch1e121:20200820161906p:image

前記事の続き、今回の旅で滞在中したハイアットリージェンシー瀬良垣のレポです。

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-seragaki-island-okinawa/okaro

キレイで快適で とても気に入りました( ・ᴗ・ )

どんな方にオススメかというと・・・

  • 旅のメインは海!キレイなビーチ!という方
  • でも那覇タウンから遠すぎるのもちょっと・・・という方
  • ホテルのプールがステキじゃないと嫌だ!という方
  • どこにも出掛けなくても 1日中楽しめる おこもりステイがしたい!という方

南の市街観光に重きをおいていない人にはとても良いと思います。

 

 

ハイアット瀬良垣の客室はこんな感じです

f:id:ch1e121:20200820205345j:image

今回泊まった部屋は7階の スタンダードツイン オーシャンフロントビューというタイプです。

 

ゲストルーム

f:id:ch1e121:20200820205434j:image
f:id:ch1e121:20200820205431j:image

オープンから2年ほどしか経っていないので、部屋もピカピカです( ・ᴗ・ )

写っていませんが、天井にはシーリングファンがついていてリゾート感もたっぷり。

 

ベッドも固いし枕もペタンコ!嬉しい!(枕はフロントに言えば好みのものに変えてくれます。)

ベッドサイドにUSBポートとコンセントがあります。

 

部屋にはソファと、コンパクトなデスクスペースも。

ワーケーション利用にも力を入れていて、特別なプランもあるようです。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄、3密回避の宿泊プラン「オキナワーケーション@瀬良垣島」を提供開始|ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のプレスリリース

 

f:id:ch1e121:20200820232813j:image

ミニバーとフリーの水は毎日補充してくれます。

 

バスルーム

f:id:ch1e121:20200820213048p:image
f:id:ch1e121:20200820213126j:image

バスルームはガラス張り。

洗面所に扉がついているので、プライベートは保てますよ。

 

アメニティ

f:id:ch1e121:20200820215344j:image
f:id:ch1e121:20200820215347j:image

アメニティはファーマコピアというカナダのオーガニックボディケアのブランドです。

私、このホテルでこれが唯一嫌だった。笑

シャンプーもボディソープも、とにかく泡立ちが悪いんですよね。

ビーチリゾートなので、日焼け止めをしっかり塗ると思うのですがちゃんと落ちてるのか?洗浄力が心許ないです。

結局コンビニでビオレ買いました。

 

メイク落としや基礎化粧品、バスソルトなどはフロントに言えば持ってきてくれます。

ヨガマットやトレーニングウェアまで貸し出してくれるみたい。

至れり尽せりです〜

 

バルコニー

オーシャンフロントの部屋なので、眺めは最高です♫

海の色、すっごくキレイ!

これが沖縄んブルーってやつですね〜

f:id:ch1e121:20200820222748j:image

バルコニーで過ごせるように 椅子と小さなテーブルが置いてあるので、海を見ながらゆっくりリラックスできました。

 

プール&ビーチ

今回 コロナ禍というこもあり、おこもりしながらでもリゾートを満喫できるホテルが良いなと思っていたんですけども、ここのプールはとても良かった!

小さいですがプライベートビーチもありますよ。

 

ラグーン

海に続いてるように錯覚してしまう インフィニティプールです。

f:id:ch1e121:20200821002810j:image

f:id:ch1e121:20200821002835j:image

水面に光が反射してキレイ。

このプール近くのパラソルの下で過ごすことが一番多かったな〜

パラソルもデッキチェアも足元の砂も、白で統一されていてオシャレでした。

 

プールサイドバー

ここでは、軽食や南国っぽいカクテルだったりがいただけます。

f:id:ch1e121:20200821225041j:image

f:id:ch1e121:20200821230931j:image

オープンエアで食べると、より美味しく感じますよねえ 不思議と!

ドリンクは“瀬良垣マリブ”っていうパイナップルとココナッツのフローズンジュースです。

美味しいのでオススメ。

 

そうそう、お店の裏側に電動の空気入れが設置してあるので 浮き輪を使う時は便利ですよ。

f:id:ch1e121:20200821231312j:image

 

瀬良垣ビーチ

俯瞰で見るとこんな感じです。

f:id:ch1e121:20200821234527p:image

泳げる範囲は狭いので 本格的に海で遊びたいとなると物足りないかもしれませんが、透明度は抜群でした。

ホテルのマリンアクティビティに出たらきっとキレイだと思います☆

f:id:ch1e121:20200822000601j:image

対岸に見えるのはハイアットのビーチハウス。

f:id:ch1e121:20200822001034j:image

他にも室内プールやグスクプール・ジャグジーもあり。

おこもりでも十分リゾート気分を味わえると思います。

 

今回は残念ながらコロナの影響で封鎖されているところばかりでしたが、ホテル周辺には小さなビーチが点在してるんですよね。

レンタサイクルでフラッと行けるような距離にあるので、行きたかったなあ。

f:id:ch1e121:20200822011216j:image

レンタサイクルがBianchiだった。

ビーチ以外にもゴハン屋さんや、何が売ってるのか分からないけど外観可愛い小さいお店や、お菓子御殿というド派手なお土産屋さんなんかもあって、自転車で探索するのも楽しそうでした。暑そうだけども。